昨年度に引き続き,明野小学校校長を務めます小澤亮(おざわ あきら)と申します。明野小学校には三十数年前に初任者として勤務したことがあります。当時担任した子どもたちが,今は保護者として学校に協力してくださっています。ありがたいことであり,縁を感じます。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて,新型コロナウイルスによる新しい生活様式は学校生活を一変させ,できないことや制限されることが増えました。しかし,嘆いてばかりいても先には進めません。できないと諦めることは簡単ですが,どうしたらできるようになるか,みんなで知恵を出し合って,なんとかできるようにしていくことが今は大切です。今は困難な状況にありますが,この状態がずっと続くわけではありません。未来を信じて,この見えない敵と戦っていきましょう。

 さて,本校の学校教育目標は別紙に記したとおりですが,学校経営の方針として「よりよい自分を創る」をキーワードとしています。この場合の「自分」とは,子どもたちは勿論,教職員も含まれます。昨日より今日,今日より明日の自分をよりよくしていくために,日々の学校生活を充実したものとしていくことが大切です。そのための詳しい取り組みは,「学校経営の基本方針及び重点」に記載されていますのでご覧ください。

 北杜市は自然が豊かであり,周りを取り巻く山々や清らかな流れの河川など自然景観も素晴らしいところです。その中でも明野地域は,日本一を誇る日照時間,ひまわり畑,特産の大根など誇れるものがたくさんあります。子どもたちが自分の住む地域を学び,地域にかかわり,地域を誇りに思うことができるように,そして地域に貢献できるように育てていくことも学校の使命と考えています。地域があってこその学校ですので,地域・家庭・学校が一体となって「かしこく やさしく たくましい」子どもの育成に取り組んでいきたいと思います。そのために,今年度から明野中学校と一緒にコミュニティ・スクールを導入しました。地域の「ひと・もの・こと」を最大限に活用した教育を進め,通称『明野町民立明野小学校』となるように努力していく所存です。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。