最新の学校だより 6月2日配布 以前のものはこのページ下部にあります

【はじめに】

 今から千五百年も昔のこと,ここ武川には日本でも数少ない馬の牧場がありました。「ま」は馬のこと,「き」は垣根や柵をさし「牧」といえばここ武川の牧ノ原台地をさしたのです。
 朝鮮半島から初めて馬が輸入されたとき,この牧野で飼育し,次第に増やしていったという歴史上有名な地であります。毎年二十頭程の馬が年貢として都に引かれていき,天皇,皇族の人々に提供されたといいます。
 「万葉集」に出てくる人々や,宮中のかぐや姫のようなお姫様を乗せた馬は,もしかしたらこの地の出身だったのかもしれません。遠い祖先から受け継いだこの美しい草原。今は黄金の稲穂が波打つ「武川米」の里に学ぶ生徒の,悠久の成長を願ってやみません。

【本校の特色】

 山梨県北西部の北杜市武川町にある3学級の小規模校です。北に八ヶ岳がそびえ立つ雄大な自然に恵まれ,校舎前面(南)に南アルプス前衛の台地が,西に南アルプス・甲斐駒ヶ岳の峰嶺が,東に八ヶ岳に続く七里が岩台地が,それぞれ連なる風光明媚な地であります。こうした自然の中で,地域に根ざした教育活動を行っています。

「大事にする心」(自分を 他人を 勉強を 学校を 地域を - 大事にする)

を校訓とし,地域に根ざし心豊かにたくましく生きる生徒の育成を図り,楽しい・活力ある・美しい・開かれた学校づくりを目指して教育諸活動を展開しています。

【教育の重点】

○生徒一人一人に確かな学力をつけるために,GIGAスクールで購入したタブレットなどのICT機器を活用した「個別最適な学び」と「協働的な学び」の充実や,T・Tや少人数による授業など個に応じた指導の取り組みを進めています。
○朝の10分間の自主活動を,自主学習,読書活動の時間などにあて,基礎学力の向上や読書を通して豊かな心の育成を目指しています。
○生活ノート「心」などにより,生徒一人一人を理解するとともに教師と生徒,生徒相互のよりよい人間関係づくりを進めています。
○北杜市の原っぱ教育(地域のリソースを活かし、たくましい生徒の育成)の推進に力を入れています。

学校・家庭・地域社会が一体となり,子どもたちに「生きる力」を育み,健やかな成長を促すために,「学校だより」や「学校評議員制度」などにより開かれた学校づくりをさらに進めていきたいと思います。本校教育活動の発展のために,地域の皆様からのご支援・ご協力をよろしくお願いします。

学校だより↓

大事にする心20220412

大事にする心20220510

大事にする心20220602

大事にする心20220719

大事にする心20220906

大事にする心20221128

大事にする心20230206